ANDノードンの特徴と使い方

ANDノードンの特徴と使い方 中間ノードン

本記事はNintendo Switch『ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング』に登場するANDノードンの特徴と使い方です。ANDノードンの呼び出し方、ポートの機能、設定の詳細、使い方の例を解説しています。

スポンサーリンク

ANDノードンの特徴

画像ANDノードン
分類中間
役割入力された2つの数がどちらも0.00でないとき、1.00を出力する
登場レッスン番号レッスン3
レッスン4
レッスン5
レッスン6
ANDノードンを呼び出す

呼び出すときは「中間」→「ロジック」→「AND」から呼び出します。

ポート

ポート ポート名 ポートの機能 数の扱い
入力 入力1 入力された数を判定に使う 0.00か0.00以外かを判定
入力2 入力された数を判定に使う 0.00か0.00以外かを判定
出力 出力 入力された2つの数がどちらも0.00でない時、1.00を出力する 0.00か1.00
れんけつ なし なし なし

ANDとは「どちらも」という意味です。どちらも0.00じゃない時、1.00を出力します。

設定

ANDノードンの設定画面

設定はありません。

使い方の例

ANDノードンを使いLRボタン同時押しで音を出す
  1. LのボタンノードンをANDノードンの上ポートにつなぐ
  2. RのボタンノードンをANDノードンの下ポートにつなぐ
  3. ANDノードンを音を鳴らすノードンの再生ポートにつなぐ

以上の仕組みで、L/Rボタンを同時押しした時に、設定した音が鳴ります。

以上、ANDノードンの特徴と使い方でした。

ANDノードンについてはノードンガイドでも詳しくやっています。

ANDノードンを使って勝利判定プログラムを作る解説はこちら。

全てのノードンの一覧まとめはこちら。


ゲーム内リファレンスを参考に書いたものです。本記事に使用しているゲーム画像や著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。© Nintendo

中間ノードン
スポンサーリンク

Amazonでのお買い物は、Amazonギフト券をチャージして購入するのがお得です。チャージするだけで最大2.5%のポイントが貰えます。

プログラミングを本で学ぶ

Amazon APIのアクセスキーもしくはシークレットキーもしくはトラッキングIDが設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。
Amazon APIのアクセスキーもしくはシークレットキーもしくはトラッキングIDが設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。
この記事を書いた人
ぷろみーちゃん

Switchゲーム大好きな成人女。switchソフト『ナビつき!つくってわかるはじめてゲームプログラミング』攻略中。更新遅くてごめんなさい。よければリピーターになってください!(2021/6/1開設)

ぷろみーちゃんをフォローする
ぷろみんちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました