あまのじゃくNOTノードン【ノードンガイド】

あまのじゃくNOTノードン【ノードンガイド】 ノードンガイド

本記事は『ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング』ノードンガイド「あまのじゃくNOTノードン」内容まとめです。「〇〇じゃない時に××したい」という時に使えるノードンなので、特徴をしっかり把握しておきましょう。

スポンサーリンク

あまのじゃくNOTノードン

追加条件:レッスン3のステップ5をクリアする

登場する主なノードン
NOTノードンNOT ボタンノードンボタン エフェクトノードンエフェクト
爆発のエフェクト
Bボタンを押している間は爆発が止まる

ゲーム画面には爆発のエフェクトが続いています。この爆発はBボタンをしばらく押していると止まり、Bボタンを離すと爆発が始まります。ボタンを押したら爆発するならともかく、逆に爆発が止まるのは不思議な感じですね。

プログラム画面を確認すると、Bのボタンノードン、NOTノードン、爆発のエフェクトノードンの3体がいます。

Bボタンで爆発が止まる仕組みの正体
  • ボタンノードン:Bボタンの様子を伝える
  • NOTノードン:入力を反転して出力する
  • エフェクトノードン:爆発を起こす

以上のように、Bボタンを押している間に爆発が止まる「あべこべな状態」を作り出しているのはNOTノードンでした。NOTノードンはボタンノードンからシグナルが来ると出力を止め、反対にシグナルが止まるとエフェクトノードンにシグナルを出します。

もう少し詳しく解説すると、NOTノードンは0.00が入力されると1.00を出力し、0.00以外が入力されると0.00を出力します。どんな数を入力しても、0.00以外は0.00になります。

NOTノードンの解説

NOTノードンは「どんな時も必ず逆のことをする」。プログラミングでは「〇〇じゃない時に××させたい」ということが良くあります。そういう時に使えるノードンなのでしっかり覚えておきましょう。

以上、ノードンガイド「あまのじゃくNOTノードン」の解説でした。

ノードンガイドの一覧はこちら。


本記事に使用しているゲーム画像や著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。© Nintendo

コメント

タイトルとURLをコピーしました